【機材紹介①】Nikon D750


こんにちわ、マツナガです。

今回は機材紹介ということで第一弾は唯一のデジタル一眼であるNikon D750を紹介したいと思います。
まあ、このカメラに関しては様々な方が情報を発信しているので今更スペック等について書いても、どうしようも無いので買った理由や個人的に思ってることをつらつらと書いていこうと思います。
しばしお付き合いください。

機材を替えればもっと上手く?そんなわけない!

まずはなぜ一眼レフを買い換えようとしたのか私の恥ずかしい過去を話していきたいと思います(笑)

まずこのカメラを選ぶ前、私はNikon D7000という一眼レフをすでに所有していました。
2010年に発売されたこのカメラ、中級機でありながらファインダー視野率100%だったり、
1/8000のシャッターが切れるなどスペックとしては中々のものだったのですが
私が購入したのは2014年のこと、すでに型落ちになった状態でした。
それでも初めての一眼レフだったことや写真についての知識がゼロだったこともあり
安くてある程度信頼できるものをという理由で購入したのでした。

そして、カメラライフをスタートしたわけですが中々思うような写真が撮れません。
今思うと、比較対象がプロの写真だったので「そりゃ、写真撮影1年生が同じように撮れるわけないだろ」と思うわけですが、当時は一眼レフがあればそれに近いものが撮れると信じていました。

なかなか上達しない腕、見上げれば天井知らずのプロの世界、雑誌などに載っているクオリティの高い投稿写真・・・次第に焦ってきた私はある結論に辿り着きます。

そう・・・これは機材のせいだと

はい・・・アホですね。

当時の私は「型落ち」「フルサイズならもっと・・・」「レンズが違う」と言い訳ばかり考えていたんですね・・・。

たしかに機材を最新のものに替えればノイズ軽減など色々な恩恵があるのは確かです。
しかし、結局は被写体と構図、作品のイメージなどを決めるのは自分です。カメラではない。

ほんとは分かっていたのですが直視できずフルサイズを望んでいたのです。
そして2年の貯金の末、未熟な腕のまま買い替えを検討していきます。

フルサイズ一眼への憧れ Nikon D750の購入

さて、2年の貯金期間を終えた私ですがフルサイズへの欲望は消えることはありません。

むしろ貯金が貯まるほど欲求は強くなっていきます。

候補はいくつかあったのですがNikonのレンズを使用していたことや今までNikonを使っていたという信頼からNikon D750かD810のどちらかを買おうと考えていました。
(フルサイズ用のレンズはオールドレンズしかなく今でもあまり活用していないため流用は考えなくてよかったかも)

D810は3709万画素と高画素で撮られた写真を見てみても風景写真が特に圧巻でした。
それに当時のスペックではNikonのラインナップのなかで最高の画素数でNikonの技術がこれでもかというほど使われていました。

これはめっちゃ欲しい!

しかしネックとなるのは値段でした。2016年でだいぶ値段が落ち着いてきたとはいえD750は14万、D810は23万と9万もの差がありフルサイズ用のレンズも無いためレンズキットを購入しようとしていたためD810にした場合、貯金期間を延長しなければならないのは明白でした。

・・・待てるか?

D750を買うだけの金なら手元にある、なぜか焦る心、募ってしまったD7000への不満、

いやもう我慢できない!

こうして私はD750を手にしたのでした。


Nikon デジタル一眼レフカメラ D750

ついに手に入れたD750

さて、これでは妥協して仕方なくD750にしたみたいになってしまうので補足していきます。

たしかにD810をのほうが魅力的だったのは認めます。
しかしD750に魅力が無かったわけではないです。

まずフルサイズであること、これは当初の目的だったので魅力を感じていました。

つぎにチルト液晶、これはD810には付いていない機能です。
ローアングルで大活躍する機能なのはもちろん、動画を撮影する際に顔の正面に液晶を持ってこなくて良いなどの利点もあります。

また、D810に比べて重量が130gも軽く750gでした。
さらに、グリップが深いため持ちやすくD810に比べ圧倒的に軽いような気がします。
今思うとD810は重く、持ち出しが億劫になっていた可能性もありますし、機動性は撮影機会を増やすことにも繋がると思っているのでここは重要なポイントだったと思います。

D750購入から心境の変化

さて、D750を買ってから私にとある心境の変化が起きました。

それは、機材を理由に言い訳をしなくなったことです。

いや、正確には言い訳が出来なくなったわけですが・・・。
D750はNikonのラインナップではD5、D810に次いで高級機ですからね。
こんな機材を持っておいて 機材が悪い なんて言えないですよ。

また、こんなクラスの機材を持ってるのだからそれ相応の実力を身につけたいとも思うようにもなりましたね。

D750を購入してから半年、5000ショットくらいになりますけど
この相棒と共にもっと色んなとこを回ってガンガン写真を撮っていきたいですね。

ブログの写真や旅行記なんかもこのカメラでの写真がメインになると思うので記事のクオリティアップのため写真の腕も上げれるよう努力していきます。

余談

D750にはアクセサリーシューカバーが付属品として付いていません・・・。
(D7200にも付いてないみたいです。)
端子がむき出しなのはちょっと怖いですし、普通に買えば300円くらいで買えるものなのに付いていないのはどうかと思うのですが。

これは理解できませんね・・・。

写真素材のピクスタ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする