「写ルンです」って何故か安心できるって話


こんにちわ。マツナガです。

先日、たまたま小学生頃に「写ルンです」で撮影した写真が出てきました。懐かしい・・・。

フィルムを巻いてシャッターを押すだけの難しいことなど無いこのカメラ。当時はそれで写真がキチんと撮れるのが当たり前だと思っていました。

しかし、フィルム一眼を使い始めて思うのが「これ、ちゃんと撮れてるのかな?」っていうことなんです。実際問題、手振れしてる写真がわりとあったりしますし(汗)

でも、「写ルンです」は「最悪でも撮りたいものは撮れてる」っていう謎の安心感みたいなのがあるんですよね。

ちょっとした散歩から旅行まで安心して持ってける「写ルンです」

カメラを趣味にしてからは「一眼レフがあるのに」なんて思って使ってませんでしたが
3周年記念モデルも出てますし久々に買ってみようかな。


富士フイルム FUJIFILM 写ルンです30周年 アニバーサリーキット LF S-ACE NP FL 27SH 1 30TH [27枚撮り] / LFS-ACENPFL27SH130TH


フジフイルム 写ルンです シンプルエース 39枚撮フラッシュ付

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする